• New Life

  • Haiku Poem

  • Links

  • Themes

  • My Pages

Sticky

(自力歩行へ(リハビリ_12)

<Index> 5/12 ICF planの再認識  5/13 理学リハ相談「いきいきセンター金沢」) 5/18 財団web&こもれびlife  5/20 補装具修理(若草)+下垂体  5/23 Ken’s Birthday  5/25 Ken’s visit  6/1 気になることもある日々  6/4 修理補装具で回復中  6/5 楽しやKomorebi  6/10 歩行訓練その後

5/12  1/6の ICF Year Plan ’24 :今年に入ってからほとんど気にしていなかった。年齢に抗しつつ筋力アップを図る計画は変わらない、変えたくないの強い気持ちで日々のチェックと計画の練り直しも考えよう。(なんと前向き!♪)

ベルト二本での歩行も慣れてきた。


5/13 理学リハ相談

5/13 久しぶりの訪問理学リハ。左足の状態と補装具について相談。歩行は「あら、きれいに歩いてる」と言ってもらえたので安心。5/13は理学リハ、訪問看護、訪問診療、入浴介護サービスの超多メニューの日。この部屋の植物がこちら↓。補装具調整は「いきいきセンター金沢」へ行くようだ。若草は装具外来をやらないとのこと。⇒5/14「外来受付OK」とのこと。

「いきいきセンター金沢」

若草vsいきいき
横浜市福祉機器支援センター補装具クリニック(本局)泥亀福祉機器支援センター
開館時間:午前9時~午後5時
休館日 :月曜日、祝日、年末年始
【補装具クリニック 
毎週月曜日・金曜日午前 ※要予約】
開館時間:午前9時~午後5時
休館日 :月曜日、祝日、年末年始

5/18 財団web&こもれびlife:

YAFweb運営のことは、理事会での正式議題となり「外部委託」できちんと体制確立がされることになった。Mr.Uetの尽力による。そもそも事務局担当がウェブ管理ができないのが問題なのではなくウェブでの的確な情報発信に問題があり事業執行に支障をきたしているのが問題なのだ。私は貴重な時間と労力をかなり無駄に使ったけどここはぐっとこらえて協力することにする。5/30理事長の指示で今後の業者委託&2024私の業務協力についての支払いも含め協議中のようす。「貢献」と認識してもらえれば満足。 

こもれびlifeは快調。ベルト2本での歩行も慣れてきた。(5/18)今日は海だったかプールだったかで上手に泳げるようになった夢を見た。できなかったことができる、不思議ないい夢、正夢だといいが。きっと、普通に歩きたいという私の願望が夢になっている。家での介護ヘルパーさん、セラピストの人たちにも心から感謝の日々だ。歩行練習の動画を撮ってもらった。歩行がきれいになったような気がする。

5/18夕方は久しぶりにGTTのBBQパーティーにZoomで参加した。Teresaに会えて良かった!FBからのBarb写真借用

ダンスへの視線が微妙
出来がかなり気に入った

5/20 補装具修理 先日来の願い叶って、若草の外来へ行くことになった。うれしい。Mr.Hayasが来て状況を聞いてくれた。経緯等の詳細はこちら補装具調整’24)。(Mr.Shimの話題「脳下垂体」ホルモンと視覚障害)

下垂体とは脳の底の部分に細い茎でぶらさがっている1cmくらいの小さな器官で、鼻の付け根の奥のトルコ鞍という頭蓋骨のポケットのようなところに納まっています。頭蓋骨の底にあたる部分、すなわち頭の中で最も深いところに位置しています。全身のホルモンのコントロールセンターの役割を果たし、身体中の様々な機能を調節しています。

5/23 Ken’s Birthdayこんなにも麗しい五月に生まれたんだった!5400gの色白でかわいい男の子。「将来は女泣かせになるわね。」当時住んでた井土ヶ谷界隈の女性たちには最大級の誉め言葉だったに違いない。うれしかったものだ。51年も前だなんて!5/20夫のインプラント手術も成功で安心、気分が良い。私の歩行も少しずつ良くなる。

5/22こもれびゲーム(ペーパー積み)では久方ぶりの優勝! 

5/25 Ken’s visit

5/25 Kenが5/24夜に来てたのでこの日午前「花壇散歩。Kenは前夜友人たちとの会食だったが、主役の友人の子息の不慮の死でKenも落ち込んでいた。夜中の一時なのに親子でやや大声でその話をした。25の散歩の途中、花田さん・Ms.Chudaに遭遇。散歩は70%の出来。

6/1 気になることもある日々補装具調整・改善へまっしぐらのつもりが筋肉痛を起こしたり、思わぬ気になる出血があったり・・・・。病気なら調べればよいだけだけど。6/1のヘルパーHさんは「病気のデパート」らしく知識が豊富で笑った、話をしていたら楽しくなった。歩行練習は膝痛も出て少しずつだ。鳥取Haruちゃんは手話が楽しいと。PachincoYoutaは更生の途中「焼肉きんぐ」でしばし元気回復?みんな大変なんだ。お出かけottoからの紫陽花でしばし憩おう。


6/2(日)kenとKumiが揃ってきてくれた。体調はイマイチだったが用事をしてもらいおいしいものを食べてうれしかった。Kumiが私より「Yuzu」君を優先してるのは許せない(笑)けど、いかにも私の子どもらしい。Kiyohi氏が高機能の病気があるため老人施設への入居を断られた話に胸が締め付けられた。

6/3「思わぬ気になる出血」は爪の不具合で作った傷からだったようだ。若草看護師さんに診てもらえた(感謝!)歩行訓練も少しずつ回復中。ちょとずつやるだけだ。6/4 補装具修正後の状態はマズマズ。元気は出てきた。Kazuchanには「努力の人」と言ってもらったし、湘舎先生には俳句の添削もしてもらえた。私はやっぱり幸せな人だ。

6/5 楽しやKomorebi  水曜日のこもれび友人たちからは「先週はどうして休んだの?」の質問ラッシュ、有難かった。歩行練習は少し前進、ホールのあちこちを巡って交流、楽しかった。元気が出た。ピアノはGreen Sleavesが人気だった。帰る間際、Hirosさんが来てくれた。大事な友人Hirosさん。この日の会話は「何年ぶりかしら?」じゃなくて「色白ね」だった。Ms Onodeは「エーデルワイスの歌よね」と言ったが、私が覚えている廣瀬さんの歌は「山小屋の灯」だ。”寝てばかりいないで”元気でいてほしい。6/8 久しぶりにMatsuさんとじっくりお話。

6/10 歩行訓練その後  左脚の筋肉痛、皮膚のかぶれなどを克服し歩行は少しずつ回復、70-80%かな?指揮者山田和樹が2026年だけどベルリン・フィルの定期公演で指揮することになった。彼のの成功に乾杯! 6/11ロシア語「道」講座にKura-chanも参加してくれることになった。6/12にはSarahからも「来週末遊びに行く」との連絡あり、忙しい!

6/11 そして、やっと(ついに?)財団との2024委託業務契約が成立することになった。「Webで気づいたことがあれば(私の判断で)更新してください」との依頼(許可)もあった。財団の正式業務になったことで胸のつかえがとれた。6/12 komorebiでは外歩き決行。「スパルタ!」「歩行が良くなっている」など言われた。気分よく訓練できている。


Garden Lovers Guide

 私がただ見たいのはアヤメ。イチハツ、カキツバタ、ハナショウブではダメなのだ。私の「アヤメ」は、昔住んでた家の前の家の横に細い川(溝)があり、そこに並んで咲く濃い紫色のあのあやめなのだ。今年は見逃してしまった。来年のカレンダーにはもうMarkした!

鎌倉-龍宝寺のあやめ(5月初め)

アヤメ

アヤメの基本データ 【分 類】アヤメ科/アヤメ属 多年草 【学 名】Iris sanguinea 【英 名】Japanese Iris 【開花期】5~6月【花の色】青紫、白【草 丈】~70cm

 カキツバタ

ノハナショウブ

ハナショウブ 

【ハナショウブとは】・日本に自生するノハナショウブを改良して作出された園芸植物で、観賞を目的として各地の庭園や公園に植栽される。アヤメと俗称されることが多く、乾燥した陸地に咲くアヤメと混同されがちだが、草丈や花弁はアヤメよりも明らかに大きい。

【ノハナショウブに似ている草花】アヤメ ・カキツバタ ・イチハツ ・キショウブ ・ヒオウギ ・ヒオウギアヤメ ・シャガ

Top Page

6/12 bridge over troubled waterは音域が合わずにカラオケは失敗。代わりの歌は<こちら> 次は The Rose だ!

BRIDGE OVER TROUBLED WATER – SIMON&GARFUNKEL (lyrics 和訳)

When you’re weary/ Feeling small
When tears are in your eyes/ I will dry them all/ I’m on your side
When times get rough/ And friends just can’t be found/ Like a bridge over troubled water/ I will lay me down

When you’re down and out/ When you’re on the street/ When evening falls so hard/ I will comfort you/ I’ll take your part/ When darkness comes/ And pain is all around/ Like a bridge over troubled water
I will lay me down/ Like a bridge over troubled water/ I will lay me down

Sail on Silver Girl,/ Sail on by/ Your time has come to shine/ All your dreams are on their way/ See how they shine/ If you need a friend/
I’m sailing right behind/ Like a bridge over troubled water/ I will ease your mind/ Like a bridge over troubled water/ I will ease your mind


Like A Bridge Over T W- Crystal Gospel Choir

1970年に発表されたサイモン&ガーファンクル最大のヒット曲。

karaoke

歌詞と曲名は、1960年代のアメリカで盛んに歌われた黒人霊歌・ゴスペル『Mary Don’t You Weep』のアレンジ版から影響を受けている。<1960年代のアメリカ公民権運動>

『Mary Don’t You Weep』はアーティストによって様々な歌詞で歌われており、サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』に影響を与えたのは、スワン・シルバートーンズ(The Swan Silvertones)によるゴスペル版の次のような歌詞(上)。意味:「私を信じるならば、私は深い海に架かる橋になろう、マリア」この「bridge over deep water」の「deep」が「troubled」に差し替えられて、サイモン&ガーファンクルの『Bridge over Troubled Water』となった。歌詞の内容は、新約聖書「ヨハネによる福音書」に基づいており、兄ラザロの死で取り乱していたベタニアのマリアをイエスが慰める場面に基づく。なお、歌詞には旧約聖書「出エジプト記」の要素も含まれている(ファラオの軍のくだり)。

Oh Mary, don’t you weep,
don’t you mourn
Oh Mary, don’t you weep,
don’t you mourn
Pharoah’s army got drownded
Oh Mary don’t you weep

シルバーガールの意味・由来
歌詞にある「Sail on Silver Girl」の「Silver Girl(シルバーガール)」については、単語を直訳しただけでは意味が分からない。BBC公式ウェブサイト内「The forgotten political roots of Bridge over Troubled Water」の解説では、この「Silver Girl」の意味・由来について次のように説明している。ポール・サイモンの後の妻ペギーパーパーは、初めて生えた白髪(シルバーヘアー)にがっかりしており、彼女へ向けたメッセージとして内輪ネタ的に盛り込まれたのがこの「Silver Girl」だという。

The Swan Silvertones-Oh Mary Don’t You Weep
Jerusalem, the Anthem, with simultaneous lyrics

エルサレム Jerusalem//イギリス第二の国歌として親しまれるイギリス聖歌・愛国歌

こちら

  • Moon River
  • The house of the rising sun/ Animals
  • All my loving/ The Beatles
  • Massachusetts/ Bee Gees
  • The Rose/ Bette Midler ジャニスジョップリンの生涯を歌った名曲

Bette Midler – The Rose (Oprah, 1995)
Bette Midler – The Rose (Lyrics)
The Rose – Bette Midler Karaoke
【No Guide Melody】 Instrumental

『ローズ』(The Rose)は、アメリカの女優・歌手ベット・ミドラー(Bette Midler/ 1945-)が1980年にリリースした楽曲。同名映画の主題歌で、ベット・ミドラーが主演した。by Amanda McBroom/1947-

「おもひでぽろぽろ」では『愛は花、君はその種子』を主題歌に起用。日本語への訳詞は監督の高畑勲が手掛け、演歌歌手の都はるみが歌った。

Some say love, it is a river
That drowns the tender reed

Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed
up
Some say love, it is a hunger
An endless aching (eiking) need

I say love <up>, it is a flower
And you, its only seed

It’s the heart, afraid of breaking
That never learns to dance

It’s the dream, afraid of waking
That never takes the chance

It’s the one who won’t be taken
Who cannot seem to give

And the soul, afraid of dying
That never learns to live

<tune up>When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong

🌸Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun’s love
In the spring becomes 🌺the rose

Youtube with lyrics in J


愛は花、君はその種子

Top Page

5/25 仕事でひょっこりKenが来たので、久しぶりの花壇散歩が実現。花壇は春の薔薇が一段と美しかった。


roses

紫陽花もいっぱい



がんばって歩く苦しい通路でもある


そのほかのお花たち


いつも心和む美しい平潟湾 Floral Garden on May.25

切り花は私への励まし

NEXTGEN GALLERYはアップしやすいけど、画像がこのサイトに保存されないという弱点あり、あとは順番を揃えるのが難しい。

ちょっと良い見映えにしたいものだと欲張ってProを選択しお金は取られてもAppはアップデートされず。きっと私の使い方が悪いせいだ。文句を言う前に研究だ。もうお金は取られてしまっている、返金を交渉してもうまくいかないし・・・。

こちら

1 Basic Slideshow ◎

2 Basic Thumnail △

3 Basic ImageBrowser ▲

35432

Image 1 of 5

4 BasicTug Cloud  出てこない

6/8 瀬戸神社ヤマアジサイ(追加)

Top Page

5/20 補装具調整の話が具体的になってきたので、これまでの経過を整理

月日 できごと メモ
20224/30補装具型取り  (2021/12/23発症5/20ごろ完成
6/16💛若草病院リハ科退院!
<訪問リハ、こもれび通所リハ 継続>
20238/16😆廊下で転倒😱 <しりもちをついた>
8/20自宅ちょこっと歩行3min.10m
8/23 「こもれび」通所復帰
10/20_Thurs若草装具外来さん同行)15:00玄関で糸永さん「当分このままの装具で」
11/20_Mon糸永さんほか「リハ科の医師に相談」することに
11/24_木15:00若草装具外来(藤井先生:「予約なかった」)
糸永さん(も来なかった!)
15:45ごろ藤井先生の診察、鈴木PTにも会って話。
「当分このままの装具で」
★次回について訊くと「必要あれば予約してから来院するよう」(藤井先生)
12/25 浴槽内入浴開始
20242/5午前のリハで、右足の外反母趾について相談2/13右足の外反母趾はガーゼを使って改善
3/12左足の痛み左足(足裏の付け根)が時々踏み出すのも困難なほど痛い。外反母趾ガーゼは良かったが、歩行訓練中小指のほうが痛む左足の外反母趾の手当てが不十分だったことが主な原因か
3/13運動を控え安静気味にして小指の痛み回復
3/15_Fri「小指外側に”角質の核”(ウオノメ)」ができている」
(こもれび看護師)
3/19小野医院受診
4/30 補装具のベルト調整 2本ベルトで歩いてみた
5/13_月左足のむくみを取ってから歩くと良い。5/17こもれびリハでも同じ>
5/20_月林(Mr)さんと10/30補装具外来受診について事前相談身体、歩行、装具、その他状態把握 
<むくみの状況:不明>
5/30受診

5/19 Asahi Newsより

若草HPリハ科担当医

医 師 名職  位専 門 分 野専門医資格等
大塚 八左右
(オオツカ, ハッサウ)
リハビリテーション部長/回復期リハビリテーションセンター長学位授与大学/順天堂大学/取得学位/博士 (医学)取得学位博士 (医学)・山中温泉医療センター. センター長日本医師会認定産業医
小松原 清光 きよてる KOMATSUBARA Kiyoteru副部長1999年度 – 2001年度: 日本医科大学, 医学部, 助手
日本脳神経外科学会専門医

世田谷リウマチ膠原病クリニック・院長 藤井 智恵子 学歴 聖マリアンナ医科大学卒 資格日本内科学会 認定内科医

5/30 若草HPリハ科受診 小松原 清光医師、糸永リハ科リーダー、林NobPT、補装具金井さんの4人で対応してもらった。

(新人)小松原医師の「あなたに合わせて作った装具がいちばんのハズ。ほかの装具が良いように見えてもすぐ合う筈はないのよ。大事に使いなさい。」・・・その通りだと納得。数日前から左脚の使い過ぎで筋肉痛があり、ひやひやの受診だったが、ほぼ成功、大成功かな?

補装具金井さんのパッド・・・みんなで考えてくれた、感謝!

6/4 補修済みの装具で頑張っている。調子は「良い」ようだ。筋肉痛と別の皮膚炎のこともあり歩行練習は少な目だけど、順調に回復している。

6/13 その後(2) 若草HPリハ科受診 5/30と同じく小松原清光医師、糸永リハ科リーダー、補装具金井さんの3人で対応してもらった。Watさんの提案でプラスチック装具も試行。今回は足底が痛まないのがフシギ!ただし、運動靴のサイズが合わなくて歩行試験は失敗。踵が前に滑るので底にインソールを入れてもらって2週間やってみることにした。

何がベストか本人の私にもわからないのが困る!試行錯誤で行くしかない。

  台  湾  有  事   他国の指揮系統下で共に武力行使 

「台湾有事=日本有事」は荒唐無稽(2024/6/5川中敬一)

早稲田大学・長谷部教授1
「台湾有事と言われてますが、アメリカも日本政府も『一つの中国』論をとっているはず。もし万一、中国が台湾に武力攻撃を仕掛けることがあってもそれは中国の国内問題のはず。日本はもちろんアメリカでさえ武力介入する根拠は全くない」

早稲田大学・長谷部教授2
「憲法のどこを読んでみても、国際秩序を守るために他国と共同して、場合によっては他国の指揮系統下に入って、共に武力行使するという結論が出てくる余地は到底あり得ない。もう一度憲法を読み直していただきたい」

「台湾有事=日本有事」は荒唐無稽 6/5

毎日新聞記事:Full TEXT

 台湾で5月20日、新総統に与党・民進党の頼清徳氏が就任した。国際社会では「台湾有事」が切迫しているかのように言いはやされているが、中台情勢のエキスパートである川中敬一・元日本大学教授は荒唐無稽(こうとうむけい)だと言う。
 脅威ばかりがあおられ、現実的な議論が乏しい風潮を憂え、今回、重い口を開いた。「確かに台湾有事が現実のものとなれば、日本が武力攻撃の対象になる可能性はあります。ただ、それは米国が台湾防衛を口実に中国を攻撃し、日本が米国に言われるままに軍事行動に関与するケースに限られます。」

Top Page