散歩用の椅子を借りたので、外へ出てみた。介助者が一人だと、不自由で危ないことが分かった。椅子など荷物の運搬と歩行見守りは同時にはできない。私もそんなに立って待っていられない。エレベータはすぐ閉まるので危険だし、EVホールへのアプローチの斜面も急すぎる。いろいろテストができて良かったし、きれいな薔薇やコスモスの写真が撮れて、満足。

テレパシーを感じたかのように、私の散歩中にお電話があり、退院以来でWさんにお会いした。びっくりするくらいお元気だった。根性の人だ!

名残のコスモスや、ブーゲンビリア、ほかの花たち

ピンポンマム
キダチルリソウ

夢が叶い、鎌倉の家で金木犀が咲いているのを見、大好きなフラワーセンターも散策できました。感動の一日でした。ゆっくりでも、順序を踏んでトレーニングすれば夢は実現できることがわかりました。タクシーの座席に乗ることも初体験、どのサービス会社がいいか、無料タクシー券の利用方法、駐車場、トイレ問題なども研究しました。

金木犀さん、こんにちは!

鎌倉Blogの円覚寺コスモス・・・いいなぁ

9/23 入院中のメールで未整理のものがあったので見ていたら、岩崎先生とのコラボで私のために歌ってくださった動画があった。ありがとう!すばらしい歌声。有難く幸せ!!

丸茂さんへ 1😄 2022/02/20

丸茂さんへ その2😊 2022/02/20

  • Piacer d’amor(愛の喜びは)
  • 2つめ、私も見てみました。あれは〰、vittoria mio coreという曲です〜
  • Per la gloria d’adorarvi(お前を讃える栄光のために)

鎌倉長谷に別荘があった頃、光則寺に咲くニオイバンマツリを知った。以来、その芳香とかわいらしい花に魅せられ、大好きな花になった。その花が、ベランダに咲いた。

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)、学名Brunfelsia latifolia科・属名ナス科・ブルンフェルシア属英名Yesterday-Today-and-Tomorrow原産地ブラジル、アルゼンチンなど南アメリカ

開花期4~7月花の色紫から白に変化別名匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)ブルンフェルシア

ブラジルやアルゼンチンを原産とするナス科・ブルンフェルシア属の常緑性低木。

樹高は0.3~3mほどに生長し、革質な濃い緑色の葉っぱを枝いっぱいに付け、春~初夏にかけて、5枚の花びらを付けた、香りの強い花が枝いっぱいに咲く。

Top pageへ

歌うとき、歌手が左隅、ピアニストが右隅。間にパーテイションが二重に張りめぐらされて何だか何かの実験のようだったかもしれない。ピアノ合わせもなく、発声練習もなく、ピアニストも見えない(一眼レフのように置かれた鏡越しには見えるようになっていたけど、楽譜を見て歌うしかないので実際は見えなかった)。それでも「その日」に合わせて努力した甲斐はあった練習会。曲がりなりにも新曲が4つ歌え、何よりも楽しかった!そんなにうまくは歌えなかったけど。

「歌の勉強」テキスト
Wo der Goldregen stehn
Geliebte Schone
Gia il Sole dal Gange
Vaga Luna
Zueignung
「車窓」(詩/高田敏子 曲/木下牧子 演奏:野崎由美(ソプラノ)小原 孝(ピアノ)/CD「木下牧子歌曲集 C.ロセッティの4つの歌」より

以前の歌の先生のご自宅にお花を届けるので、「紅葉のころ、行きましょうね」と。ちょうどその時が来たので行ってきました。浄妙寺の石窯ガーデンパレスでのランチも!良い一日でした。


(撮ってはいけない場所!キレイ。コロナのせいで撮影できた)

 石窯ガーデンプレイスでランチ (¥3,080)

CB3人、BE17人で円覚寺・建長寺から扇谷切通しで明月院へ。ゆっくり5時間ほどの散策。紅葉は60%ぐらいかな?説明は円覚寺の歴史と構内建築物の概要。蒙古襲来の歴史研究。死者の数不明。「三門」の意味説明するも研究不足だった(英語での説明が・・)。

円覚寺総門まえの紅葉

 建長寺へ

建長寺・三門

半僧坊の頂上からの富士

扇谷は数回通ったと思うけど急坂がちょっときつかった。BEの男性4人に交互に助けてもらった。なんともいい感じ。仲良くなれた。がっしりした兵士のようなおじさん、もう一人の強そうなおじさん、Jinieの夫さん、このごろいつも来る高校生(?)の美しい少年クンが助けてくれた。これ、なかなか楽しかった。

資料

あっという間に来てしまった当日。緊張とリラックスと・・だんだん上手になってきました。実質2か月半の練習で舞台に立つのはあり得ないやり方だけど、残り少ない(!)チャンスにたくさんの曲を覚えたい私にはとてもうれしいこと。今回は舞台照明と映像がつきグレードアップ。ただし舞台が明るい分客席が真っ暗に見え、どこに焦点を当てて声を出したらいいかがわからなかった。これは慣れるしかないのだろうか?今年は舞台の映像が画期的。評判が高かった。

おいで!芝生はみどり

最後に舞台で(パラっと立って)モミジを歌いました。


iPhoneで録った音声(次回は舞台前に置くようにしたい)・・・下にあり!

Der Nussbaum, Die Lotosblume, Widmung
Widmung (名曲なので評判が良かった)
Oiseaux, si tous les ans
Viens, les gazons sont verts!

ブラボー👏素晴らしかったです🎊特にWidmungは心震えました💞 /// 袖からではありましたが色とりどりの歌曲を大変楽しく拝聴しました。特にドイツ歌曲、とっても素敵でした! /// 全部良かったです。まだ練習不足の曲もおありでしようが、自信たっぷりに歌われ、羨ましいです。声出しはますます進歩していると思います。ソプラノ挑戦されたら? /// 益々、きれいな声が出るようになってスゴいです😃 /// 大きなステージで歌う姿素敵でしたよ!舞台映像も楽しめました!イタリア語やドイツ語での歌詞で歌うこと、かなり大変なことなのでしょうね。皆さん、素晴らしかった!/// とっても、とっても良かったですよ。

 動画が届きました。(11/13)



♬ November 7th Concert_1

Voice Now

Top Pageへ